新宿ストリートシアター

「いつもの場所」が「劇場」に!
市民とアーティストが連携し、街中で最もアクセスしやすい「いつもの場所」を「劇場」へと作り変えます。
5つのバリアフリー(国籍・障害・年齢・経済・地域)をコンセプトに、子どもから大人まであらゆる世代の方々に、優れた芸術体験を届けます。

【日    時】2022年9月7日(水)〜9日(金)
【会    場】新宿髙島屋1階JR口特設会場
【入場料】無料(要予約)

『快傑ゾロ』とは?


『快傑ゾロ』とは?
現代チェコ人形劇の巨匠、トマーシュ・ドヴォジャークの最新演出作。ジョンストン・マッカレーの小説『快傑ゾロ』、そして1920年のダグラス・フェアバンクス主演サイレント映画『奇傑ゾロ』を着想源に作り出した、チェコ人形劇ならではのユーモアと躍動感あふれる傑作人形劇です。ペトル・マターセクと並んでチェコを代表する人形美術家イヴァン・ネスヴェダがこの舞台のために製作した、伝統的な木彫りのマリオネット17体を含む計80体もの人形群と、ゾロのマスクを模した特殊舞台装置も見所の本作。アルファ劇場の喜劇俳優たちが扮する、エル・マリアッチ(メキシコ⺠族音楽団)の華麗で陽気な生演奏が全編を通じて舞台を盛り上げます。子どもから大人まで、みんなで笑って楽しめる作品です。
そして今回は初めて日本語での演技に挑戦します。さらに、より多くの国・世代の方々に楽しんで頂けるよう、日英字幕付きで上演します。


アルファ劇場 / Divadlo Alfa

1966年にピルゼンで設立されたアルファ劇場は、チェコ人形劇界を代表する人形劇団。トマーシュ・ドヴォジャークやイヴァン・ネスヴェダなどチェコ現代人形劇界を代表する演出家・美術家を擁し、国際的に最も著名な人形劇団の一つ。糸操り・手使いなどのチェコにおける伝統的美術や演出法に根ざしつつ、オルタナティブな演劇手法も取り入れて常にチェコ人形劇の新たな可能性を切り拓く。幼稚園児〜ヤングアダルト〜大人まで幅広い観客を対象とした数多くのレパートリーを有し、国内外の著名な人形劇フェスティバル等で受賞多数。

>公式HP

配信作品

【有料】海外作品配信

海外作品の配信映像をお楽しみいただけます。
【視聴料】¥1,000/1作品
【期    間】2022年9月24日(土)〜10月16日(日)23:30 迄

Little Feet Theatre
『小さな足の劇場』
GEORGES MÉLIÈS’ LAST TRICK
『ジョルジュ・メリエス氏の
最後のトリック』
SÓLO
『ソロ』
Le guarattelle di Pulcinella 
『ザ・プルチネラ!』

【無料】配信映像

新宿ストリートシアター のアーカイブ映像を無料配信します。
【視聴料】無料
【期    間】2022年9月24日(土)〜10月16日(日)23:30 迄

開催にあたって


新宿ストリートシアター2022with伊豆大島は、『5つのバリアフリー』をコンセプトに、感染防止対策を講じてつくられるストリートシアターです。


5つのバリアフリー

  1. 言語のバリアフリー:チェコ・アルファ劇場が全編日本語上演に挑戦
  2. 会場のバリアフリー:どなたでも参加しやすい「いつもの場所」が「劇場」に!
  3. 年齢のバリアフリー:子どもから大人まで、年齢問わず楽しめるプログラム
  4. 経済のバリアフリー:入場無料! どなたも参加可能
  5. 地域のバリアフリー:島嶼部でも開催!+ライブ配信! 世界中から鑑賞可能


万全な感染症対策

  1. 出演者・スタッフの感染対策:全員への抗原検査の実施と、マスクと消毒の徹底。
  2. 会場の感染対策:屋外会場・SD(ソーシャル・ディスタンス)と消毒の徹底。
  3. 客席の感染対策:入れ替え制・マスクとSD、徹底した消毒・除菌の実施。
  4. オンライン配信:自宅からでも安心して鑑賞できます。

後援:駐日チェコ共和国大使館 チェコセンター東京 新宿区 西新宿一丁目町会・商店街振興組合 南新宿町会・商店会 
   NPO法人日本ウニマ
助成:チェコ共和国文化省
   文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【芸術文化魅力創出助成】
後援:駐日チェコ共和国大使館 チェコセンター東京 NPO法人日本ウニマ

<お問合せ先>
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-3
TEL:03-3379-0234 FAX:03-3370-5120